神戸のサッカースクール・フットサルスクール・Academy of Sports MAYAでサッカーを楽しもう

新着情報詳細

しあわせ運べるように

2014/11/15
小学生のころの音楽会ってどんなのでしたか?
僕の小学校は当時としては比較的凝った内容の演目が多く、楽器の種類も豊富でした。
アフリカ音楽やきっと東南アジア?のものや北欧アルプスのようなものまで、世界中の音楽があり「なんやこれ?」と思いつつ練習をさせられた思い出があります。

楽器の担当を決めは音楽会に取り組むうえで非常に重要な事の一つ、難しそうなのを演奏するだけの技術はないけど、そこそこ特別感のありそうなパートが男子の人気でした。

大太鼓、小太鼓、シンバルなどの打楽器系に人気が集まり、なかなかの競争率で勝ち残らないといけない目立ちたがり屋たちの目標。

5年生の音楽会に競争に負けた僕はアルトリコーダーとまったく人気がなかった余りもののボンゴの2択になり(その時僕もクラスメイトもボンゴを知らなかった)安パイなリコーダーではなく「ボンゴ」を選択しました。

いざ練習が始まり、先生が渡してくれたその「ボンゴ」はタンバリンの鈴を外したような見ためで、いかにもショボイ代物。「やってしもた・・」と後悔。
友達は品疎な楽器を手にした僕をからかう事もできず、同情するような目で見ています。
自分の選択を悔いているそぶりは見せれないので先生の言うままにその楽器を手で弾く練習を始めました。

練習は進み、みんなの息が合うにつれ明らかに脇役のボンゴはクラスから忘れられたような存在に、まだ恥ずかしい僕は気配を消しながら練習を続けリズムを習得。

練習もそこそこ進んだところで僕のポジションが真ん中である事を告げられます。

もうさらし者。後悔のピークでした。

いよいよ音楽会が近づき、最終練習の段階で音楽室に今まで見たこともない楽器が2個目に入りました。
ミサイルのような大型楽器。なんかのテレビ番組で見たことがあるようなその楽器は胸まである筒を2個並べた太鼓のようなものでした。

「ボンゴ来たよ」と先生。「ええ~!!」と僕。
めちゃデカの楽器の前に立ち、始めてボンゴと遭遇。

ちょっと叩いてみれば、遠くに野生の原野が見えそうなアフリカっぽい音が鳴り響き音楽室の生徒がみんなこちらを向きます。
練習をしてきたリズムで2個の筒を叩けば、踊り出すような昂揚感があり、「ボンゴ」の凄さに驚きました。
もっと驚いたのは真ん中でさらし者になってきた僕は一気に主役。
よく見ると僕を囲むように他の演者が後ろに並んでいるようにも見えます。

主役になりたいほどの目立ちたがり屋ではなかったので、今度は別の意味でこまった事になったのでした。

その時はわからなかったのですが、ボンゴはレンタルの楽器だったんでしょうね。
音楽会が終わったら消えていました。
だからギリギリまで代用の楽器を渡されていたのでしょう。

図らずも主役で終わった音楽会、母親が「真ん中でかっこよかったで」と言って嬉しそうだったのを覚えています。

なぜ急に音楽会の話かというと。。。

今日、西灘小学校の音楽会に行ってたんです。

コートでは見られない表情に感心したり、吹き出したり(笑)
リズムを取りながら歌う姿はヤンチャな選手たちではなく、間違いなのない「小学校の生徒」でした。

西灘小学校の音楽会は魔女の案内で始まり、物語風の合唱や和太鼓の演歌と、飽きのこない構成で2時間があっという間に過ぎていきます。

5年生のパートで阪神淡路大震災にまつわる歌の合唱があり。
曲の紹介やそれぞれにまつわる物語を知りました。
そういえば子どもたちが「西灘の音楽の先生は超有名で、音楽の練習スゴイねん」と言ってたを思い出しました。

西灘小学校に現在いらっしゃる先生が作った有名な歌。
神戸の復興に止まらず日本から世界に伝えるべき歌。

「しあわせ運べるように」

すみません。実は僕初めてだったんです。。。
子ども達の歌声に乗りその歌詞と曲の雰囲気に感動してしまいました。

2回目の合唱は会場に来ているみんなで歌う事になっていて、歌えない僕はとにかく失礼のないようにとすまし顔。

歌が始まってすぐ、ななめ前に立っている男性が目に留まりました。

僕と歳の違わないと思われるその人はじっと前を見て歌っています。

「えっもしかして」と思い少し見回すと何人もの人がパンフレットの歌詞を見ないで歌っている・・・
もうすぐ20年、神戸で歌われてきたこの歌の意味や時間を肌で感じてその男性を見ながら涙が出そうでした。
怪しい男に見えたかもしれませんね(笑)

音楽会フィナーレは6年生の「しあわせ運べるように」の合奏でした。
管楽器を屈指した本格的な合奏で、本当に凄かったです。
夏休み中、めっちゃ練習をしてるねんって言ってたのはこの事やったんやな。
本当にかっこよかったで。

この音楽会でASの選手たちはどんなのだったか。。。
太鼓や木琴、シンバルなど何らかのパートを担当している子どもが多かったな~
目立ちたがり屋が多いという事やな。期待どおりやったで(笑)

この音楽会は西灘の伝統になるんでしょうね。
是非来年も招待してほしい。みんなよろしく。

焼そば

<<戻る

mobile:090-5014-7337,tel:078-882-5522,【営業時間】12:00~22:00,【定休日】土・日・祝日,※施設巡回バス有。

  • 初めての方はこちらから!
  • 体験する!
  • 入会する!
  • soccer質問する!
For Visitor
体験教室のお申込み
入会のお申込み
サッカースクールへの質問
For Member
バス乗車・時間変更連絡
お休み・振替日の連絡
参加曜日・時間変更の連絡
その他のご連絡はこちら

Information

Academy of Sports MAYA 会場
〒657-0854
兵庫県神戸市灘区摩耶埠頭1番
神戸でスポーツの楽しさと共に、厳しさや礼儀の大切さなども教えています!現在、サッカースクール・フットサルスクールを開校中!体験教室もありますのでぜひご利用下さい!
mobile:090-5014-7337,tel:078-882-5522,【営業時間】12:00~22:00,【定休日】土・日・祝日,※施設巡回バス有。
  • facebook
  • blog
  • アスコフットサルパーク

PAGE TOP

神戸でサッカースクール・フットサルスクールをお探しなら【MAYA】をご検討下さい!

Copyright©Academy of Sports MAYA All Rights Reserved.